最近、「何が価値のあることなのか」を考えてしまう。

組織にはいろいろな役割があるけれど、相対的に上流・下流って表現されている。
偏見かも知れないけれど、組織は「より上流へ」という風潮なんだよなぁ。

価値があると思っていることがあって、それに向かって思考する自分がいる。
でも、さらに上流ってのがあったりして、価値があると思っていることが、そうでないと言われている気になる。
つまり、「自分の価値観」と「組織の価値観」にギャップを感じてしまうんだよな。。

自分は、何を嗜好し、何を志向するんだろうか。

広告を非表示にする