XMLのメリット(その2)

軸足は「すべてを演算する(ステータスやフラグを持たない)」ということ。
ただ、XMLのメリット - ee83126の日記で書いた話は極論で、演算ルールがユーザ/ベンダ間で見える化されていれば、ステータスやフラグをキャッシュしても共通語として便利に機能するとも考えている。

  • 共通語の候補は、すべてを演算する前提で検索式を検討していけば、自然と炙り出されてくる。
  • それらを共通語とするか否かは、演算が性能のボトルネックとなるか否かを基準とすればよい。

性能のボトルネックとなるか否かを判断するには、前提条件(環境条件含む)の定義が重要なんだよね。
XML-DBって結構たくさん製品があるけれど、すべてをベンチーマークするわけにはいかない。
何を優先するか。

広告を非表示にする