クールなURI

先輩とURIについて会話したのだが、かみ合わなかった。会話の概要は以下のとおり。

話を振られるということは、多少は何かを求められている(と思うようにしている)。傾聴を試みるも、何を問題視しているのか分からなかった。でも、自分の中では整理された気がするので、以下にメモしておく。

  • 思想には共感する。でも、タイトル表現に違和感。
    • クールはケース・バイ・ケースだし、その1ケースの中でも時と共に変化するのでは。
    • クールだから変わらないのではなくて、変わらないものがクールと呼ばれるだけでは。
    • 正解は無いのだから、気楽にスモールスタートすれば良いのでは。
広告を非表示にする