てんてこ舞いだな

  • JSF
    • 基本的には「画面:URL =1:1」
    • MVCにける画面(View)とモデル(Model)へのアクセスタイミングが一致
  • Ajax
    • 「画面:URL = M:N」
    • そもそも画面の定義自体が既存Webシステムから変化
    • MVCにおける画面(View)とモデル(Model)へのアクセスタイミングが分離


これらのポイントで、Ajaxの特徴である非同期アクセスによる特性の違いが顕著に表れている。
JSFの場合は、ViewとModelへのアクセスタイミングが一致することにより、MVCモデルによる開発が非常にシンプルに行われているといえる。
しかし、Ajaxの場合は、不定期なアクセスタイミングを引き起こすことになり、管理が複雑になる危険性をはらんでいる。
筆者は、この点に着目して、新たな開発フレームワークの必要性を感じている。

JSFとAjaxのギャップ


分かりやすい説明をありがとうございます。で、Ajaxはさじ加減が大切って話なんだな。
M、Nはどうするかね。非同期埋め込みすぎてもなぁ。そのあたりの思想は画面設計の範疇なのだろうか。
話は変わるけど、ブログの書き方も工夫せんと。HTMLのタグのお勉強もたりないもの。
あー、プリンタの処理速度が遅すぎる。印刷終わらないよー。

2009/01/21追記

Ajaxでもシンプルにできる気がしてきた。

  • 「画面:URL = 1:1」 もしくは
  • 「画面:URL = M:1」

どっちかっていうと、後者の方がユーザビリティは高そうだなぁ。
でも、画面(View)がうまいこと分割できていないと、面倒なことになるなぁ。


一応、日付追記してるけど、“なんでそう思ったか?”を書いておかないと、思考の移り変わりが見えないので、垂れ流しメモになってしまう。(今度、書き直そう。)

広告を非表示にする