面白いことが思いつかない


引き出しを開けたけど、夏物も冬物も入ってないよ。って、自分は何を思考して、何を嗜好するのだろうか。
ところで、SVG調べてみた。少し記事読んだりした程度で何も考察無いけど。


SVGデータの検索に見るXQueryの可能性


そもそもこんな要件がある事業、職業って何だろう?
コンバータ機能を提供して、ユーザに書式を意識させないならともかく、XMLとかTIFFとか、どれかに統一する必要あるんかな?
みんなどう思ってんの?選択の余地は無いの?


それとは全然関係ないところでimageファイルは存在するわけで。
wwwで公開されている情報と同じ扱いが出来るかは要件次第か。

  • 図形/グラフ(数式、化学式も?)はXQueryで検索可能な状態にしておく。
  • 図形/グラフ(数式、化学式も?)はXQuery or XSLTで加工可能な状態にしておく。
  • ロゴやイラストはイメージ検索可能な状態にしておく。(イメージ検索の仕組み知らんくせに)
  • 写真、およびその他はセマンティックWeb(知ったかぶり)
広告を非表示にする