カテゴライズ論(その3)

XMLで表現すると、こんな感じになるとする。別にdateやtitleをキーにまとめても問題なさそうだな。

<diary>
<day date="2008-10-15">
<title name="カテゴライズ論">
<body>
あふれるほどの情報から必要な情報を効率的に入手するために、カテゴライズする。
・・・・・
</body>
</title>
</day>
</diary>

本文(body)の情報が欲しいときは、↓の様に表現してやる。

XPath

/diary/day[@date="2008-10-15"]/title[@name="カテゴライズ論"]/body

XQuery

for $p in /diary/day
[@date="2008-10-15"]/title[@name="カテゴライズ論"]
return $p/body

うーん。どっちがよいのかわからん。決め手はなんだ?

  • 機能要件、非機能要件(ここでは主に性能)の実現性
  • 言語の可読性、習熟の容易性、メンテナンスの容易性
  • 製品依存性(交換可能性)、標準化等の将来性

ん?だんだん話が逸れてきたような気がする。調べてみるか。

広告を非表示にする